弊社は地球に優しいクリーンエネルギー社会の実現を目指し「太陽光発電」「バイオガス発電」「直流電気システム」等の再生エネルギー事業に取り組んでおります。

太陽光発電

taiyo_01.jpg

弊社で行っている太陽光発電はオホーツク管内を中心にその地形にあった条件に応じて多くの太陽光パネルを設置しています。

雪の降らない地域とは違い、雪が降ったことを計算に入れ、専門の職人が丹精込め土台を組み上げます。

設置後、高さや角度に誤差が出ることで発電量にも影響が出てきてしまうので、パネルを一枚一枚土台にしっかりと設置していき太陽光発電システムを完成させ、責任感のある仕事を行いどの現場にも全力で工事を行い、お客様から高い満足度を獲得しています。

お客様のニーズに合った工事を行い、地域から愛される活動をこれからも行っていきます。

 

バイオガス発電

  

世間一般では、水力発電や、火力発電、原子力発電がメジャーな発電方法となり、近年でやっと再生可能エネルギーとして、上記にも記載しました太陽光発電や、風力発電など認知度が増えてきましたが、我が社ではバイオガスに注目しました。

バイオガス発電は、食品廃棄物や家畜の糞や尿、下水の汚物・資源作物を発行させることで【メタンガス・二酸化炭素(バイオガス)】を発生させます。このバイオガスを原料にして稼働させるのがバイオガス発電です。

課題は多く、世間にもまだまだ馴染みのない発電方法ですが、一人にでも多くの人にその内容を知っていただくために日々精進いたします。

 

 

直流電気システム

choku_01.jpg 

弊社で今一番力を入れているのがこの直流電気システムであります。

いったいそれは何ですか?と思われる人もたくさんいらっしゃると思います。

この直流電気システムとは、一般に使われている電気に対し、

【使用している電気のロス・電気料金の削減・CO2削減】をします。

この直流システムは、シオン電機㈱と業務提携を行い【エコミノール®】の総販売店を行っております。

日本各地でまだまだ認知度は低いですが、これから盛んになって行く活動であると我々は自信をもってご提案いたします。

choku_02.jpg

会社概要

屋号   稲村電設工事株式会社
設立   昭和36年 4月 1日
資本金  2,000万円
所在地  北海道北見市常盤町5丁目1番地8
事業内容 電気工事業 (特-22)オ第00786号
     電気通信工事業 (般-22)オ第00786号
従業員数 33名

inmura

札幌支店
所在地  札幌市白石区北郷2条1丁目4-13
従業員数 11名

inmura

グループ会社
株式会社 稲村ホールディングス
株式会社 イナテック
株式会社 ノースプレイス
株式会社 ブルーロード
株式会社 稲村